頑張れば1万台でハードディスクが作れる

自作PC見積もったら24万て。自作PCはややこしそうなんだよな。ちょっと失敗したら全部アウトらしいし。昔教えてもらった自作PCのやつでならゲームしないからあれば五万ほどで作れる。そんなことできるなんてすごいな。先生曰く簡単だぞとか言ってたけど、自分には自作PCとかHDD作る人の気持ちが分からない。一万三全円でハードディスク作れるのはすごいなって思った。自作PCとか本当に尊敬に値する。でもその趣味って今も基本的に変わってない…と言うかむしろパワーアップしてる気がする。ジャンク品を手に入れて自作PCとか作ってた。ジャンク品のカメラをリサイクルショップで数百円で手に入れて手入れしてそれをネットオークションに出したら数万円で売れたこともあるらしいけど。これ、自作PCだ。グラフィックボード経由だからなんかあるのかな。

なんか勝手に自作PCとか作ってるイメージ持ってる。キーボードカバー。使ったことないな。PCがノートではないから、壊れたら簡単に取り替えOK。自作PCの強みだね。自作PCでおなにーしたいならガンガンやろう。早く自作pcのOSをwindowsにしたいところ。SSD童貞を安く捨てたいなら自作PCはまだ活路がある。そうでなければ、BTOやメーカーダイレクトで十分。さっきかがりと話してたんだけど、自作PC運搬のときにクルマうんぬんの金出すとは言ってたけど、レンタカーいくらくらいだと思ってるのかな。ASUS良いっていう人も居ればあんなクソメーカーやめろって言う人も居るもんだから自作PCよく分からない。自作PCとかパーツ揃える金がない。改造癖こじらせて最終的に無意味なスペック至上主義にかまけた自作PCまで行くべきだ。