いきなりの自作は冒険

BTOパソコンに自分でどんどんパーツを追加していって自作した気でいる系の人間だ。一応念のため初買いはBTOにしたから自作やってない。そのうちパーツいじるけど。社長のPCが自作なのかBTOカスタムなのか。最近はBTOのほうが単品でパーツ買うより安いし最早1から自作する意味が薄れてきている。昔と違って同じ構成ならBTOのが安いんじゃないかな。今は自作のメリットって好きなパーツ(ブランドとか)で組めるってだけな気がする。一年前まで自作だったけどBTOに乗り換えた。自作だとパーツ相性とか不具合に追われてる時間が長かったから。CPUはi5の3.50GHzのをのっけてる。パラMixの際だけパワー不足を感じる。

BTOか。最初はそれが普通なんだろうけどいきなり自作しちゃった。部品はツクモで揃えた。多分グラボは660かな。アニメ保存用に外付けHDD1Tとかコピー用にDVDドライブ2個とか無駄についてる。自作しようと思ったんんだけど怖くてBTOにした。分割でなんとか。BTOパソコンやゲーミングPCは結構直すの簡単だって思って貰えたら幸いかな。自作で1から組むとなると、もっと面白く保証もきかないのに値段的に割に合わない完全な浪費的道楽の道が拓ける。自作かBTOで買わない限りどうせ店売り買うんだろうし聞くんじゃねえ感ある。自作じゃなくてTSUKUMOのBTOだった。自作が一番なんだろうけど、家電量販店でメーカー製のもの買うよりは幾分かマシかな。自分のはそれのHDD1Tバージョンかな。グラボはGTX660で。